2013年05月30日

ちょっとした小話

お久しぶりですこんにちは。
夏ミカン@六号機と申します。

実は先日5/26(日)東京ビッグサイトにて行われた
博麗神社例大祭に、takamiさんのサークルMANDAさんの
売り子としてお手伝いで参加して参りました。
その際に感じた事、思った事が多々ありましたので
それを吐き出しておきたいと考えこの記事を書いています。

以下珍しく真面目な事を書いてますのでご注意をば…!

絵を描いたり動画を作ったりとひっそりと活動はしていましたが
気がつけばTwitterのアカウントを消して早1年ほど。
去年から働き始めた現在の職場も1年勤めて余裕も出始めたこともあり
以前お世話になった方々に直接お礼を言いに行こう!と決心しました。
そこで例大祭に参加しようと思い、以前から何度か売り子をさせていただいた
takamiさんにご協力いただき、今回の例大祭でも売り子をさせていただける事になりました。

正直な話、1年間もほぼ失踪している状態で
自分の事など既に忘れられているものだと思っていたのですが
挨拶する人する人皆さん自分の事を覚えてて下さって
たくさんの温かいお言葉をかけていただきました。嬉しくて嬉しくて感謝感激でした。

特にめーさくクラスタの方々。
私はめーさくカンパニーの会長をさせていただきながら
結局活動も何も出来ず、全部投げ出して1年間も失踪していました。
その事を謝りたくて、しかし今更めーさくクラスタの方々に
合わせる顔も無く…今回も挨拶に行くべきか行かないべきか最後の最後まで悩みました。
いっその事自分はもう関わり合わないほうがみんな幸せなんじゃないかなどなど。。。
ですが、直接皆さんにお会いして謝罪する事の出来る最後のチャンスかもしれない。
今回しておかないと、今後はもう出来ない気がしたので、勇気を振り絞りました。

そして暖かく迎い入れてくれためーさくクラスタの方々。
正直な話、自分はめーさくクラスタの方々からは
怒鳴られる覚悟で挨拶に伺ったのですが、皆さんがかけてくれた言葉は
自分にはもったないほど素敵なものでした。

心配して下さった方々、「元気そうでよかった!」と安心して下さった方々、
「お会い出来て嬉しいです!」と純粋に喜んでくれた方々、
これからもよろしくお願いしますと言って下さった方々。
予想外の反応に戸惑ってしまい、お恥ずかしい所を見せてしまいましたが
今まで心につっかえていたものが取れた気がしました。
一瞬でも皆さんの輪に加われた事に嬉しく思います。
また、そんな皆さんの輪が出来たキッカケに
少しでも関われた事もとても嬉しかったです。


自分が以前ニコ生をしていた時に
「人と人とを繋げることがしたい」
というような事を良く言っていました。

実際に自分が活動をして行くにつれて
いろいろな方々が知り合って仲良くしている所を見ていると
「自分も人の役に立てたのかなー」と嬉しく思う気持ちがある反面、
そこに加わる勇気もなく、そこに自分が居ないという事に悲しさや羨ましいと思う気持ちや
嫉妬などの感情があったのも確かな事実です。

もちろんそれは自分の勝手な被害妄想なのも分かってはいたつもりですが
自分の弱さでは耐えることが出来ませんでした。

特にその時期は、就職のための試験勉強がメインの生活をしていて
人付き合いがあるのは家族かTwitterやニコ生でのネット上の人たちしか無いという状況で
いわゆるSNS疲れと言いますか、ネット依存に陥っていたのかもしれません。
そのため耐えられなかったのでは無いかなぁと思います。
Twitterを辞めて、今は仕事にも慣れ、人付き合いが
実生活がメインになって良くわかりました。

それに加えて、Twitterやニコ生では基本文字だけでのやり取りしかできず
実際に会ってコミュニケーションを取るのとでは全然違うということも実感しました。
特に今回の例大祭では強く実感しました。本当にごめんなさい。
自分の被害妄想や勝手な思い込み、自分の弱さをお許しください。

既に一部の方はご存知かと思いますが
夏ミカン@六号機とは別の名前でTwitterのアカウントを作っています。
フォローして下さっている方々もいらっしゃいますが、ごめんなさい。
今の自分では、まだフォローを返す自信がありません。

また以前のようにフォローを返して、皆さんが仲良くしている所を見て
それに加わる勇気も、妬ましさを感じない自信も、今の自分にはありません。

ですが、いつかは自信を持ってフォロー返しが出来るよう頑張ります。
そしてまた、Twitterでくだらない事や東方の事やらでお話し出来たら、と思います。
ニコ生や合作での動画作成やら何やらなどなどの活動もしていきたいと考えています。
こんな自分でよろしければ、是非とも以前と変わらず相手をして下さると嬉しいです。

たくさんたくさんお世話になった人たちが居ましたが
今回の例大祭で全員に挨拶が出来なかったのが心残りです。
来年の例大祭か、また別のイベント等で是非ともご挨拶させていただければ幸いです。

まとまりも無く、何が言いたいかも良くわからない文章になってしまいましたが
感覚で感じ取っていただければ嬉しく思います。

これからも何卒よろしくお願い致します。
posted by 夏ミカン@六号機 at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。